〜日々の良かったこと〜

〜日々の良かったこと〜

*7月を終わって思うこと

2021年も、あと5ヶ月で終わりますね。 早いですね、1年って。 「もう5ヶ月」と捉えるか? 「まだ5ヶ月」と捉えるか? で、残りの日数が変化します。 だからこそ、「まだ5ヶ月」と 捉えた方が、残りの月日に 良い影響が出ると思います。「独立」を目指していましたが、未だに達成はしていません。
〜日々の良かったこと〜

○体験談:そう思ったら、そうなる!

今回は、以前、書いた「 心が先 現実が後 」を 現実的に体感した記事にします。 ●実際に体験した事例 実際に、無意識的に行われていることですが、 意識的には理解しづらかった。 それが、完全に腑に落ちた事例です。 ある日のこと。 仕事で店頭に立っていた時に、 ふと「今日は売れないなぁ」と思った。
〜日々の良かったこと〜

4度目の緊急事態宣言の記者会見を見て思ったこと。

2021.07.12、明日から東京は 4度目の緊急事態宣言に入る。 そして、緊急事態宣言に入る前の告知として、 菅総理の記者会見があり、それを視聴した。 が、何を伝えたかったのか? が、正直、わからない。 理解できなかったので、 小学生の子供にも聞いてみた。 が、子供にも理解できてない。 それは、そうだ!
〜日々の良かったこと〜

#わきまえない女がトレンド1位に・・・森会長の失言で。

東京五輪組織委員会の森喜朗会長が3日、「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかります」などと話したことに関して、ネット上でも怒りの声が沸騰した。 4日午前、ツイッターのトレンドには「#わきまえない女」「#森喜朗氏は引...
〜日々の良かったこと〜

2021年の節分は124年ぶりの2月2日だったらしい

節分といえば、「2月3日」と思ったが、 どうも、2021年の今年は、1日早い2月2日らしい。 理由は、 公転周期が1年でないこと が原因で、 「1年=365日と思っている人も多いと思いますが、地球が太陽を回る運動=季節のめぐりこそが、真の1年です。1太陽年(地球が太陽を1周する時間)は暦の1年ではなく、
〜日々の良かったこと〜

自分がして欲しいこと、他人にしてあげる・・・

当たり前のことであるけど、 他人に自分がして欲しいことをすると・・・ 非常に喜んでくれます。 結構、忘れてしまう行動ですよね。 で、効果があるのか?っと思うときも、 しばしば。。。 例えば、高齢者や妊婦さんなどに シートを譲った時は、 「ありがとう」って言って、 喜んでくれる時もあれば
〜日々の良かったこと〜

スマホゲーム三昧ですが、良い日を過ごせました!

都心でも雪が降る!」 って天気予報が言っていたので、 降るのを期待していたが・・・ あれ、あれ、あれ??? 降ってないじゃん!!笑 せっかく休日に雪が降るから、 綺麗な雪模様を撮ろうと思ったのに・・・(笑) これが通勤だったら大変だろうし、
〜日々の良かったこと〜

人に支えられ、助けられる。だから感謝です。

仕事や生活をして、毎日を過ごしていると、いろんな面で、家族や恋人、友達や仲間、職場の人達に助けられている。支えられている。それは、凄く良い環境で、良い関係であると思う。時には、今、支えてられている人達のことを悪く言ったり、陰口などを言うこともあるけど、、、
〜日々の良かったこと〜

「親孝行」をしようと思うけど、何をすれば良い?

「親孝行」をしようと思うけど、 何をすれば良いか?と考えてしまう。 昔は、 「何か買ってあげる!」 「何かしてあげる!」 「お金を渡して・・・」 「出世して・・」とかとか、 色々と考えて実施したけど・・・ 今は、何か、これらの行動に違和感を感じてしまい、「親孝行をする!って、実際、なんだろう?」
〜日々の良かったこと〜

2021年がスタート! どんな時代になる?(考察)

昨日で新しい時代2021年が幕開けしたわけですが、 ふと思ったのは、2020年はどんな年だったのか? ということ。 私自身の感想では、 コロナで始まり、コロナで終わった感が否めない。 ただその中でも、「あつ森」や「鬼滅の刃」「キュンです」といった トレンド商品が出て爆発的な人気になりましたね。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました