「毎日、自分を褒めていこう」を継続するコツは?

自分を褒める! 自己啓発
Pocket

自分を褒める!

前回の記事:「自分を褒めること」をすることで気付いたこと。


毎日、自分を褒めていますか?


自分を褒めることが恥ずかしい、とか
苦手だと感じてしまう方もいるでしょうね。
自分も、苦手と感じていた1人ですから(笑)


でも、自分を褒めることで得られる効果は、
実は非常に大きいです。


今回の記事は、メリットと継続できるコツを、
実体験も合わせて紹介していきます。



自分を褒めるメリット

・自分を肯定できるようになる。

かつての自分は、無意識的に
「自分はダメだ!」「自分はできない!」とか、
いつも頭の中で呟いていたと思います。


なので、その言葉通りの自分が出来上がっていました。


そんな中、前回でも書いた「夢を叶えるゾウ」の課題、
その日、頑張った自分を褒める!
を意識的に実施した結果。


今まで気づかなかった自分自身の良さや
長所などが見つかってきます。

また、自分の良い所に目を向けていくと、
前向きな物の見方が付いてきます。


*自分を褒めることを継続するポイントは

些細なことでも、自分を褒めることです。


他人が「大したことでもない!」と思っていても、
自分が頑張ったことや継続していることなどを
継続した後や寝る前に褒めていきます。

例えば、「明るい声で挨拶をする!」と決めて、
近所の人とか職場とかで、明るく挨拶をする。
挨拶した自分を褒める!それだけで良いのです。



なぜなら、私たちの脳は
褒められると喜ぶ! 学習能力が高まる!
と言われてます。

だから、自分を褒めていきましょう!
褒めて、褒めて、褒めて、
自分の良い所を伸ばしていきましょう!


褒めていくと、昔のネガティブが出てきますが、
ネガティブが出てきたら否定せずに受け入れましょう!

だって、「三日坊主」という言葉があるように、
人間は変わろうとした際、
元に戻る習性がある。

だから、ネガティブ思考が出た際は、
「そういう考えもあるね」
と受け止めて、褒めていきましょう!




人の良い所にも目が行くようになる。

「自分を褒める」というのが習慣化してくると、
不思議と、他人の「良い所」にも目が行くようになります。
今までだと、ちょっとした他人の行動・・・


例えば、

・仕事の処理の遅さ
・行列の横入り
・感情的に話をしてくること(上司とかね)

こんな事例にイライラすることが多かったのだが、
自分を褒めることで、イライラを抑えることができています。

上記の事例の対応では、

・仕事の処理の遅さ
 ⇨丁寧に対応しているんだね。素晴らしい!


・行列の横入り
 ⇨自分の世界で行動できている点は凄いなぁ!


・感情的に話をしてくること(上司とかね)
 ⇨上から怒られたのね。だから、当たってくるのですね。
  でも、感情に素直なのは良いですね!


こんな感じで処理してます。



ここでは、例えで書いてますが、
実際には、感情を抑えられないこともあります。


だけど、以前の比較してもイライラせずに、
他人の良い点を見れるようになっています。
おかげで、人間関係が楽になってます。


まとめ

自分を褒める」って難しいことだと
思う人も多いと思いますが、
本当に、なんでも良いのです。


なんでもない日でも
「生きていて良かった!」
「無事に1日が終わって良かった!」

仕事に行って成績が出なくても、
「出勤できて良かった!」
「無事に帰宅できて良かった」など。

これらの小さなことでも、積み重ねることで、
どんどん自己肯定が上がっていきます。

そして、気付いたら、今までと違う自分に、
気付いていくと思います。
ぜひ、やってみてください!




本日も、読んで頂き、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました