○「人生の目標を持つ」ということは・・・

目標へ 自己啓発
Pocket

目標へ

こんにちは、シュウです。

今回は、「人生の目標を持つ」と言うことに関して書いていこう、
と思っています。


前回は、「人生に目標は必要なのか?」を書いてみましたが、
書いている中で、頭の中がごちゃごちゃになってしまい、
「目標を持つのが必要」みたいになってしまいました。
「目標が必要」で育った世代なのでご理解ください。


では、始めます。


スポンサーリンク

・「目標を持つ」ということは・・・


「目標」を持っていて、それに向かって努力している人って、
凄く輝いていますよね。私も、何人か知り合いにいますが、
みんな、輝いていてビックリします。
なんで、「あんなに輝けるのか?」と羨ましく思います。
聞いてみました。



そしたら、みんな、口を揃えて言うのは、『毎日が楽しい!』


では、「なんで、楽しいの?」と聞くと、

「叶えたいことがあるから!」と。

「なるほどね!」と思ってしまった。




目標があるから、それに向かって頑張る。
その結果、前向きな姿勢になるんだ!と言うのを、
自ずと理解してしまいました。




では、目標を持つと、どんなメリットがあるのだろうか?と考えてみました。

・人生に目標を持つメリット

①進むべき方向がわかる(選択への後悔・迷い・不安が減る)

これ、分かります。
何をすれば良いかが明確になるので、迷わなくなりますね。

プライベートでも、行くべき所があれば、事前確認ができるし、
地図があれば迷わないで済みますし、ゴールがわかることで、
ほぼ一本道になりますからね。



②有意義に時間を使える(無駄に感じる時間を減らせる)

何を持って「無駄」と言うのかは、人それぞれですが、
「目標」に向かって行く時に、必要・不必要が分かるので、
無駄な時間・作業をしなくなる。


プライベートでも、寄り道せずに、いきたい場所に行けますし、
早くたどり着くことができますからね。



③達成感を味わえるようになる(成長感のない日々から脱出できる)

自分で決めた目標を達成できた時の喜びは大きいですからね。
自動車の運転が上手くなった時って、人一倍、喜びましたよね。
自転車を漕げるようになった子供みたいに。



④行動力が磨かれる(何もしてない後悔が減る)

休日をダラダラして過ごした時の罪悪感。
後悔の念って、いつも味わっています(笑)

あと、好きな人が居て、グタグタしている時に、
他に取られた際の悔しさ。。。
そう言うのが減ってことですね。




⑤前向きな気持ちを持ちやすい(ネガティブ思考が減る)

基本、ネガティブ思考なので、
これが減るなら、目標を持つのも良いかも知れません。
あと、目標を持つことで、顔つきがよくなるみたいですね。
確かに、目標を持っている人は顔が明るいね。


ただ、「どう立てるのか?」と言う疑問も残りますね。
だって、やり遂げたいことがないのだから・・・
ここの部分は次回にしましょうかね〜、、、調査中なので😭


では、メリットがあると、
デメリットもあるだろうと思うので書いてみました。


・人生に目標を持つデメリット

①プレッシャーを感じることがある。
確かに、プレッシャーを感じて動きが鈍ることがありますね。
そして、焦る。。。焦ることで、空回りして、
「全然、進めてない!」と言う感じなりますね。

②目標に振り回されることがある。
①と同じ感じになりますね。
また、目標ラインに達成してないことにより、
自暴自棄になることも・・・

③作業の質が低下することがある。
力が入り過ぎてしまい、逆に作業効率が落ちますね。



目標を持つことで、このようなデメリットもありますが、
焦らず、ゆっくりと達成していくのが良いかも知れません。


●まとめ

目標がある人は、そのまま、目標に向かって突き進んだら良いと思う。
無い人は、別に探す必要も無いと、私は考えます。
何故なら、目標は絶対に持つ必要はないから。


「目標を持て!」と言うのを、私達は、学校教育で教わっており、
それが「正しい!」と植え付けられ、固定概念になっているから。
だから、無いから探そう、見つけよう!という回路が働き、悩む。



ないものはない! 持てない時は持てない。
だから、無理に探す必要もないと思う。
そして、そのうちに見つかるものだから。
実際に、私も見つかっていますから。


(経験談)

私の場合、持つときともたない時がある。
理由は、周りと比べてしまい、自分を傷つけて疲れるから。
そこで、何かの本などに書かれている、時間を気にせず、集中できるに
焦点を絞ることにした。
仕事なら、雑用だろうが、自分が出来る範囲を一生懸命する。


それを日々、行って行くことで、
「こう言うことを、今後もしていきたい!」
「もっと上手にできないかな?」などの目標が見えてくる。



私は、接客業しているので、
「目の前の人を喜ばせる!」を行うことで、
自分の知識不足や応対の不備などが見えて来て、
「自分がお客なら、どう思うだろう?」
と言う事を考えて、弱い部分を改善をするようにしている。

これが達成したからと言って、
給料が上がるわけでも、
評価が上がるわけでも無いけど、
自分が見つけた課題を達成する事で、
自分に自信がついてくると思います。



かのホリエモンも
目標を持つより行動あるのみ」と言っているので、
今、目標が無いなら無いで良いと思う。

ただ、成功者が言うように、
良い考えが起きたら実行してみる。

実行する事で、良い結果だろうが、悪い結果だろうが、
「結果」と言うのが出る。それを検証して、改善して行く。
そして、より良いものを作って行く。
それを続ける事で、自分らしい目標が持てるようになると思う。

大事なことは、昨日までやらなかった事をやること。

そして、自分が「楽しい」と思う事をやってみる!
そうすると、新しいことが生まれてくる。


ぜひ、新しい事に挑戦していきましょう!
本日もありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました