○鬼滅の刃 この台詞が好きだ!!

〜日々の良かったこと〜
Pocket

スポンサーリンク

●この場面、このセリフでハマった

一言で言えば、主人公の炭治郎の成長する過程が楽しい。

また、努力を惜しまない姿勢。
作品の中で、自分を奮い立たせるセリフが多いから。



まず、最初、主人公の炭治郎と
鬼狩りの水柱、富岡義勇と出会った場面。

妹を助けたい為に、土下座をして、
富岡義勇に命乞いをした時に言われた言葉。

「生殺与奪の権を 他人に握らせるな!!
 惨めったらしくうずくまるのはやめろ!!
 そんなことが通用するなら、お前の家族は殺されてない。 

 奪うか、奪われるかの時に、主導権を握れない弱者が
 妹を治す? 仇を見つける?

 笑止 千万!! 

 弱者には何の権利も選択肢もない。
 悉く力で強者にねじ伏せられるのみ!!」 

鬼滅の刃より
鬼滅の刃より


この言葉、おもっきり心に刺さりました。。。
同時に、自分の時間を使って仕事をしているのに、
成果を上げているのに・・・

・上司と仲が良い人ばかり評価される(仕事をしてない)
・成果を上げても上がらない給料
・ちょっとでも気に入らない態度をすれば、
 反対意見を言えば、阻害される。仲間外れされる。

・家族、大事な人達との時間が取れない。
・時間を自由に使えないし、逆に管理される。
・自由に仕事ができない。

会社・組織内での権力を持った強者に左右される感覚。
そう言う場面がフラッシュバック。


そして、「純粋に力が欲しい」と思い、
今の環境に束縛されない環境を作る為に、
自由に仕事ができるように、独立する事を考えました。

●師匠 鱗滝左近次から言われた言葉。

「人に聞くな。自分の頭で考えられないのか?」

鬼滅の刃より
鬼滅の刃より


スマホを持っているのに、自分で調べようとせずに、
また電話をかけようとせずに、道を聞いてくるご年配の方。

そして、「ちょっとわかりませんね〜」と言えば、
「わからないなら調べてよ!」って逆ギレしてくる。
そんな時に、「人に聞くな。自分の頭で考えられないのか?」って言いたい笑


また、仕事で「●●欲しいって要望があるんですが、今、在庫ないので断って良いですか?」
って、面倒なのか、責任を取りたくないのか、直ぐに相談してくる人達。
その時にも、「人に聞くな。自分の頭で考えられないのか?」って言いたい笑


とにかく、最近、考えないで、即回答を欲しがる人達が多いと思う。
昔と違い、情報が直ぐに手に入りやすく、便利になった分ですね、きっと。
面倒でも、1回は自分で考え癖をつけようね。


「判断が遅い!お前は、とにかく判断が遅い」

鬼滅の刃より
鬼滅の刃より


これは、まさに私は、判断が遅いです。

40代後半になって独立を考えるほどですから。

判断が早かったら、まだ色々とできた!と思います。




●自分を鼓舞する言葉。

「失っても失っても生きていくしかないです どんなに打ちのめされようと」

鬼滅の刃より
鬼滅の刃より


話が話だけに、これを聞いた時、涙が出ました。
理不尽な事って生きていれば起こり、それを変えることができない。


例え、絶望することが起きて、心が折れたとしても、、、
それでも、生きる為に、生き抜く為に、1歩、踏み出そう!
そして、常に笑顔で楽しく生きていくように心掛けて行こう!
と自分の中で解釈し行動しています。






「頑張れ 炭治郎 頑張れ!! 俺は今までよくやってきた!! 
 俺はできる奴だ!!そして今日も!! これからも!! 折れていても!!
 俺が挫けることは絶対に無い!!」

鬼滅の刃より
鬼滅の刃より


これを聞いた時、正直、「なにこれ?」って初めは思いました。
だけど、何回か見ていると、良いセリフに聞こえてきまして(笑)

なかなか、褒められることが少ない時代で、一番、大事なのは、「自分を肯定すること」
私が好きな「夢を叶えるゾウ」でも書いていますし、
私も鬱からできたのは、自分を肯定したから。自分を褒めたから。
自分の事を一番、知っている自分から褒める事で、
力も勇気も湧いてくるし、次に繋がる行動に繋がります。





●時間という事を認識してくれる言葉

老いることも死ぬことも
人間という儚い生き物の美しさだ

胸を張って生きろ

己の弱さや不甲斐なさに
どれだけ打ちのめされようと心を燃やせ 

歯を食いしばって前を向け

君が足を止めて蹲っても時間の流れは止まってくれない 
共に寄り添って悲しんではくれない

鬼滅の刃より
鬼滅の刃
鬼滅の刃より



人はいつか死ぬ。だから、全力で生きていかないといけない。
時間というのは、自然の摂理で平等に流れている。
それを止めることはできないし、巻き戻すこともできない。
だから、夢があれば、それに全力で力を注ぐ。

夢や目標がなくても、毎日の仕事に感謝して、全力でやり遂げる!
例え、力不足で達成できなくても、次にむけて歩き出す!
無駄な時間が一つもないという事を、改めて、気づかせて頂いたセリフです。


人生の折り返しに来た自分に対して、色々と教わることが多く、
行動する勇気を与えてくれた「鬼滅の刃」
この作品に出会えたことに感謝します。

タイトルとURLをコピーしました