頭の中を駆け巡る悩み・考え

悩み 人生の悩み
Pocket

早いことで、2020年も、あと約1ヶ月になりました。
いや、本当に時間がすぎるのが早い!早すぎる!!

今年はコロナの影響もあったけど・・・
いや、本当に時間の流れが早いなぁ〜と感じています。


このサイトを立ち上げたのが10月頃で、
そのまま仕事に流されて、追われて、
本来の目的も忘れて、そのまま放置・・・
おかげで、雑草が生えすぎました・・・😭



そんな中、ふと思ったこと・・・
「今年1年、何をしてきただろう?」

新規事業を立ち上げようとした矢先に、
コロナで全てがなくなり。。。

働いていた店がコロナで休業に。。。

ブログビジネスを紹介してくれた人と意見相違で仲違いに。。。

転勤した店でも、何故か、
そこの中の人と合わず。。。

何もかも嫌になり、
「時」という波に流されて、

「どうせ、コロナだから・・・」
という言い訳に盾に、
ダラダラしていたような気がする。


自分がダラダラしている中でも、
実際に、目標に向かっている人は
頑張っているんだよね。


ニュースなどで取り上げられるけど、
雑誌などでも取り上げられ、
刺激をもらっているけど、、、、
見て見ぬ振りをしている自分。



本当は、やらないといけない!
と思っている。

だけど、どうしても楽な方向へ、
楽な方向へと流されていく、
向かっていく。


「アニメ 鬼滅の刃」より


「ああ、この子はダメだ」

鬼滅の刃より


大人気の鬼滅の刃での、
鱗滝左近次さんのセリフが過ぎる。

「炭治郎。妹が人を食った時、お前はどうする?

今の質問に間髪入れず
答えられなかったのはなぜか。お前の覚悟が甘いからだ。

妹が人を食った時
やることは二つ。

妹を殺す、
お前は腹を斬って死ぬ。

鬼になった妹を連れて行くと
いうのはそういうことだ。

しかし、これは絶対に
あってはならないと
肝に命じておけ。

罪なき人の命を
お前の妹が奪う、
それだけは絶対に
あってはならない」

鬼滅の刃より

という言葉がフラッシュバックされる。


この言葉を真正面から受け取ることで、
「何に対しても自分の覚悟が足りない」ということに気づく。




本当に、決めた目標を達成したい!
と思っているなら、
「やりたい!」と思うはず。


だけど、「やらないといけない」
と思っている時点で、
「今の目標達成はやりたくない!」と、
心の中にいる自分が言っている。




今の目標は、本当に、自分が考えたもの?

他人や環境に影響されているのでは?

本当に、今の夢・目標を叶えたいの?




と自問自答してしまう。

しかし、答えは出ない。



また、
「今、歩いていた道は、
他人が作られた道なのかもしれない。」
とも気づく。


だから、動かない。
やらない。行動できない。
結果、何年経っても、何も叶わない。


何も達成出来ていない状況を見て、
自分を責める、罵る、否定する。
結果、諦めてしまっているのかもしれない。


(続く)

タイトルとURLをコピーしました