○私は、働くロボットではない・・・ただの人ですよ。

サラリーマンロボット 人生の悩み
Pocket

働くロボット


前回の記事は、「少しでも進もう!」ということを、
自分に言い聞かせて成長を図っている!ことでした。


そして、その姿勢で仕事をしていると、
サラリーマンが合わない、合わなくなった!
と、最近、つくづく思っていること。



なぜ無駄!と思っている事を継続するのか?
なぜ間違っている?と思ったことを継続するのか?
なぜ、朝礼や昼礼をコロナ時にするのか?
なぜ、全ての人を会社組織の型にはめ込もうとするのか?


そして、指示すること、方針の内容が

不明確で、いつもトップダウン・・・

何の為に、それをやる?
誰の為に、それをやる?


分からない、本当に分からない。
指示をする人に聞いても不明瞭の現実。




ビジネスって、そんなに難しいことかい?
ビジネスって、簡単に言えば、


恋人を欲しがっている人に、
その人にあった恋人を見つけて紹介してあげる。
そこに「喜び」と言う価値が発生して、
お礼として「お金」と言う価値が生まれる。
→結婚紹介所や婚活がそうだよね。




仕事を探している人に、
その人にあった仕事を紹介して斡旋してあげる。
そこに、「生活の安定」と言う価値が発生して、
お礼として「お金」と言う価値が生まれる。
→人材派遣や求人サイトがそうだよね。




家電を探している人に、その人にあった物を販売してあげる。
そこに、販売価格という価値が発生して利益が上がる。
→家電量販店などですね。




全く今まで無かったことを生み出して社会に提案する。
そこに、新しい価値が生まれて、対価が発生する。
→パソコンやiPhoneなどのスマホ、
iPadやタブレット、アップルウォッチなどの製品




社会にあるニーズを見つけて、それを埋めるか、
ニーズを作ることで発生する価値を頂くことだよね?




なのに、何故、昭和時代みたいな気合をあげるような
朝礼や声出しミーティングが必要?
それをすることで、売上は上がる?
会社が欲しがる利益出る?
社員のモチベーションは上がるの?
本当に「何故、何故、何故???」っていうのが出る。


本当に、社会不適応な私(笑)
と言っても、
今は何も社会に生み出すことが出来ないから、
人に雇われているけど、、、


何も考えずに、
ロボットみたいに働くことが出来ない〜〜〜!




経営者層が求めているのは、
文句を言わずに、せっせと働き、
成果を出すロボット社員

っていうのは分かるけど無理やわ〜!!
だって、自分、人だから!


なんぼ、生活があるからって言っても、
それは無理!!
文句も出るし、不満も出る。
改善して欲しいこともあるし、
上司と違う意見も言う。


だけど、人のうえに立つ人達は、
何も言わない。変えない。
そして、「自分が正しい!」と思う。



また「前例がないから」という言葉を
使った政治家がいたけど、、、

「前例がないからやるんでしょ!」

「変わる、変える」って、
そういうことなんじゃないですか!
って言いたい。


政治家がこういうことをいうから、
企業もそうなんだよね〜って思う。


もう時代は変わっているから、
企業も色々と変えていかないとね。


と、色々と脱線していますが、
私は、働くロボットではない!
と言うことですね。


もうちょっと、個性を大事にできる、
個性の力を認める社会になって欲しいと思う。

タイトルとURLをコピーしました