「出来事で反応する!」これを改善すれば・・・

夢を見る 自己啓発
Pocket

夢をみる

前回の記事:「心が先 現実が後」を体験し、理解したこと!



「心が先 現実が後の法則」を実施しているが、
中々、うまくいきませんね(笑)


この法則を知る前は

「どうやったら売上が上がるか?」
「どうやったら伝わるのか?」
「変わらない自分を変えるには?」

などなど。


このような出来事に反応しては、
イライラした感情を剥き出しにしていた。



法則を知った後は、

「やった! 売れている!!」
「嬉しい! ちゃんと伝わっている!!」
「自分が変われている! 嬉しい!!」

と、先に喜ぶようにして、
行動するようになっています。



理由は、

現実を作っているのは、自分の心が創っている!

と理解したから。



もっとシンプルに言えば、
見えている現実は、
自分の心が決めたものを見せているから。



例えば、イメージしやすいとしては、
自分はDVD鑑賞をよくするんですが、、、
(今ではアマゾンプライムとかが流行りですね笑)


分かりきっていますが、
DVDを見るには、テレビとDVDプレイヤーが必要で、
DVDプレイヤーにDVDを入れて再生したら、
テレビに映ります。


はい、当たり前のことですね。



これを自分に当てはめると、

DVD = 目標や夢

DVDプレイヤー = 心

テレビ = 現実

となります。




ワクワクや嬉しい、楽しいといった
プラスの映像が入っているDVDを再生したら、
現実もワクワクや嬉しい、楽しいといったことがおきます。


逆に、悲しい、辛い、イライラなどの
ネガティブな映像が入っていれば、
現実も同じようなことが起きます。



心が現実を創っている限り、
心次第で起きる現実も変わって来るのです。


で、ここで問題になるのが、
「よく現実を見て行動を変えよう」とすること。

これ、以前の自分はよくしていました。
また、非常に心が疲れますね。

何故なら、原理の流れに逆らっているからです。



だって、先程の例でいきますと、
再生したDVDが面白くなかったら、どうします?
DVDを入れ替えますよね?


もしくは、番組を変えたり、違うことをしますよね?
決して、テレビを変えようとしませんよね?

だけど、実際はテレビを変えようとしている。
再生されているDVDを変えずに
テレビを変えても、映る内容は変わらないから。

だから、中々、変化もなく、
現実が変わらずに疲れていくのです。



そして、心が疲れてくるから、
イライラしたり、焦ったりして、
物事に対してネガティブな面に目が入り、
イライラしたりする。

その逆に、心が余裕があると、同じ物事でも、
ポジティブに考えてくるので、笑顔になったり、
ワクワクしたりするのです。




1つの出来事は同じなんですけど、
心の捉え方が良い方にも、
悪い方にも変わっていく。



今の状況を変えたい!
自分を変えたい!


と思うなら、
まずは、心から変えていくのが、
一番早く、楽!ということですね。



本日も読んで頂き感謝します!

タイトルとURLをコピーしました