自分がして欲しいこと、他人にしてあげる・・・

densya_yuzuru 〜日々の良かったこと〜
Pocket

譲る

当たり前のことであるけど、

他人に自分がして欲しいことをすると・・・

非常に喜んでくれます。



結構、忘れてしまう行動ですよね。

で、効果があるのか?っと思うときも、

しばしば。。。




例えば、高齢者や妊婦さんなどに

シートを譲った時は、

「ありがとう」って言って、

喜んでくれる時もあれば、

「当たり前だろう!」と思っているのか、

ムスッとして座る方もいる。



こういう時は、本当に、

「譲らない方が良かった」と思うこともある。



で、譲った方から距離をとって、

譲る方が悪かったのか?

声を掛け方が悪かったのか?

と色々と考えてしまう。



で、ふと思うのは、

自分は相手に見返りを期待している!

ということ。



自分も仕事終わりで

疲れているから座りたい!!

でも、自分より年上の方で、

もっと疲れているだろう!と思って譲る。

その時は、「お礼がある」と思っている、、、

だけど、それがない。

だから、「なんでお礼がないんだ!」

と思うからでしょうね。



これは、恋人や夫婦の間でも

同じことが起きますよね(笑)

「良かれ良かれ」と思ったことも、

相手はそんなことを思ってなくって・・・😭

そして、喧嘩をする。。。

それを何度か繰り返すことで、

気付くのは、

「自分がして欲しいこと、他人にしてあげる。」

ではなく、

「その人がして欲しいこと、他人にしてあげる。」

という言葉であること。


自分が、その言葉の認識不足、

本質を捉えるのを間違えていた・・・

ということ、と

見返りを求めずに、

その人がして欲しいことを実施すること。

ということですね。

ただ、恋人や夫婦なら良いけど・・・

赤の他人であれば、

どうしても見返りを期待してしまいますね(笑)

タイトルとURLをコピーしました